熊本地震

9.12 災害

約2か月前に発生した熊本地震。

地震発生2週間前の3月31日に連系した物件が震源地の付近(隣町)でした。

丁度、遠隔監視システムの工事中でしたので、太陽光発電所は大丈夫かな?と

とても心配したのを覚えています。

地震発生翌日にも関わらず現場に出ていただいた工事業者様へ連絡し、現場を確認したところ…

なんと発電所は無事、しかも全くの無傷でした。

当然、翌日15日は停電していたので売電はされていませんでしたが、

16日には何事も無かったかのように売電を再開、システムの異常もありませんでした。

パネルも割れたりしている箇所も無く、唯一ですが建柱したポールが若干?歪んでいた?

しかし、あれだけの大きな地震にもかかわらず無傷とは、、、太陽光発電所、、、恐るべし。

固い投資として注目を集めるわけですね!!

地震発生後に九州は地震が。。。と言われる方も多いのですが、逆の発想であれだけの大きな地震が

頻繁には起こらない事を考えると九州地方でも問題ないのでは?←あくまで個人の意見ですが。。。

と言う事で、太陽光は地震に強いことが伝わりましたでしょうか?

がけ崩れや、地滑りなどの被害が無ければ、ほとんど無傷でしたという結果報告ブログでした。

太陽光発電 に関する記事