太陽の光が水にかわる!?

こんにちは😃

 

日本全国の様々な太陽光発電所を掲載しているリンクスです!

 

太陽の光が水を生み出す。

これだけ聞いたら「え?」ってなりませんか?

 

ネイチャーダインという企業が

 

太陽光発電システムから得た電力によって、

空気中から水を抽出する

 

システムを利用した自動農業生産システムSoBiC(ソビック)を開発したと5月15日に発表しました。

 

これはつまり「電源・水源・農地」といった環境的要因を必要とせずに、水を生成し農作物の生産ができるというものです。

 

農業において基礎のかなめとも言えるのが、我々にとっても非常に重要なこの「水」ですが、その「水」を太陽の日射熱を利用して生み出した水を、天然培地に自然のリズムで循環させるというシステムです。

 

このシステムによって、

 

天然の培地が活性化され、

 

→栄養素が自然に生成される

 

→最適な生育環境が自動で生成される

 

という農業に必要不可欠な「水による土壌生成」という課題がクリアされます。

 

このSoBiCの登場によって「様々な手間を省いた質の高い栽培」が可能になります。

「水やり」の画像検索結果

 

また節水としての効果も高く、

 

SoBiCでの栽培実績に

 

「トマト栽培において使用する水の量を大幅に削減した」

 

という実例もあるようで、今後の発展と普及による社会全体への影響も大きくなりそうです。

 

こういった再生可能エネルギーを利用した新たな可能性は、今後更に早いスピードでとんでもない成長を遂げていくのかもしれません。

太陽光発電 に関する記事