卒FITの売電単価表公開!

目次

  • 卒FITってどういうこと?
  • なぜ電力会社が電力を買い取るのか?
  • まとめ

・卒FITってどういうこと?

卒FITとは、 住宅用太陽光発電の10年間の固定価格買取制度(FIT制度) の満期終了のことです。

しかし、単なる終了であれば話題性自体ないのですが、

実は現在、国内各地の電力会社等が「うちに売ってくれ」と言わんばかりに2020年以降の買取金額を公表し始めているのです。

卒FIT売電単価表1

卒FIT売電単価表2

・なぜ電力会社が電力を買い取るのか?

電力会社が電力を買い取る理由として世界的な脱炭素のトレンドから再エネ由来のエネルギーの需要が高まっていることがあります。
これは電力会社の発電施設において必要とされる「燃料代」の価格の上昇につながっています。


世界的な脱炭素推進が原因の燃料の価格上昇で、多くの電力会社は化石燃料の必要ないエネルギーを扱いたいと考えており、

結果としてFITの終了に合わせて、家庭用太陽光発電からの電力買い取りを発表したのです。

・まとめ

投資を目的としていたり、環境問題への取り組みや先々の不安に対しての行動など、様々な理由から個人で発電施設を持ちたがる方は今も多くいらっしゃいます。

リンクスはそんな要望を抱えた個人や企業のお客様と太陽光に関するすべてを繋ぐことをモットーとしています。

多くの太陽光発電所の販売情報が記載されている「リンクス」はこちらから↓

太陽光発電 に関する記事