低圧分譲型太陽光発電をお探しの方はご決断をお早めにお願い致します。

いつもリンクスをご利用頂き、誠にありがとうございます。
今期は、今後の低圧分譲型販売が禁止されたことも影響し、低圧分譲案件の動きが前期にも増して加速しております。
リンクスでは、基本的に、ご契約書にサインをして頂き、ご契約金を入金して頂いた方を「ご契約者様」とさせて頂いておりますが、どの物件におきましても、10日前後でご契約者様が決定している状況です。
ご検討頂いていた物件が翌日には「完売」となっているケースも多々ございます。
お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解とご協力をお願い致します。

現金でご購入の方へのお願い

現金でご購入される旨を必ずリンクスの担当者にお伝え頂き、出来るだけ早い段階で ご契約金(物件により異なりますが3割~5割が基本)のご入金が可能な準備をお願い致します。

一部自己資金、一部融資にてご購入の方へのお願い

リンクスをはじめ、多くの低圧分譲販売業者が、ご契約書へのサインと契約金(3割~5割)のご入金の段階で、正式な「物件確保」と認識しています。
契約金よりも自己資金が少ない場合、事情を金融機関に説明して頂き、事前に契約金だけでも現金にてご準備頂くことをオススメ致します。

金融にてご購入される方へのお願い

事前にお付き合いのある金融機関へ相談をして頂き、契約金のご準備をお願い致します。 融資のお客様の場合、当該の物件情報を持って金融機関に足を運んでいる最中に、その物件が完売してしまうという現象が多く発生しております。 その旨を、金融機関側にも理解して頂き、ある程度、「どの物件でもこの条件さえ満たせば融資します」という内諾を取られた上で、ご相談をして頂ければ、その時点で最適な物件をご紹介させて頂きます。

以上、業界のスピード感が非常に加速しており、公開即日完売するケースも多々ございますので、事前にご購入の基準を決めて頂き、その条件を満たした物件に関しましては、可能な限り「即断即決」をして頂き、物件をしっかりと確保して頂くことをオススメ致しております。
リンクスでも、この激しい動きの中で、いつまで十分な案件紹介が出来るかは不透明です。
低圧分譲の案件自体が激減し、価格が高騰してくると予測されますので、購入期限までにまだまだ余裕があるお客様も、出来るだけ早期に物件を確保されることをオススメ致します。

太陽光の融資にお困りの方、私たちにお任せ下さい。