メガソーラー①

今回のブログより、産業用太陽光発電の【メガ案件(メガソーラー)】について数回に渡りとりあげていこうと思います。
弊社でも高利回りなメガ案件を取り扱っており、多数の法人の投資家様からお問い合わせをお受けしております。

メガソーラーとは

メガソーラーとは、1MW以上の出力を持つ大規模な太陽光発電システムのことです。
主に自治体、民間企業の主導により、遊休地・堤防・埋立地・建物屋根などに設置されています。

近年、エネルギーを取り巻く情勢の変化により、再生可能エネルギーへの関心が高まっていましたが、2011年3月の東日本大震災に伴う原発事故による電力不足、さらに2012年7月に開始された再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)で採算性が確保されたことにより、国内でのメガソーラー建設が一気に加速されていきました。

資源エネルギー庁の発表によれば、2012年4月から9月末までの時点において、建設が予定されている(※設備認定を受けた)再生可能エネルギーによる電力は約1,780MW、うち約1,036MWが非住宅用の太陽光発電であり、年度末までにさらに約500MWの導入が予測されます。

各地方自治体からは、調査したポテンシャルの高い候補地を挙げ、メガソーラーの設置・運営事業者を募集する事例や、県有施設などの屋根を貸し出す屋根貸し事業、土地所有者・屋根所有者とメガソーラーの設置・運営事業者のマッチングなど、様々な形で促進されています。

メガ発電投資をお考えの法人または個人のお客様はお問い合わせをお待ちしております。サイトには掲載していない案件等も条件が合えばご紹介させて頂きたいです。
メガソーラー①

弊社リンクスではフェイスブックにて、ブログの通知や投資家向けの有益情報配信などを行っていますので是非いいね!をして頂きたいと思っております。
https://www.facebook.com/links.jpn/

太陽光発電 に関する記事