パリ協定とは?

目次

  • パリ協定?
  • 生活レベルでの影響は?

 

 

パリ協定?

「ルーブル」の画像検索結果

パリ協定は温室効果ガス削減の為の国際的取り決めとして COP (国連気候変動枠組条約締約国会議)で合意された枠組みのことです。簡単に言うと ”パリ協定=世界的な地球温暖化対策の枠組み” です。

パリ協定といえば、トランプ大統領の

「米国と米国民を守るという厳粛な責務を果たすため、パリ協定を離脱する」

という離脱宣言により、米国が離脱してしまったことが大きな話題になりました(笑)

が、世界的に大きな流れを生み出していることは確かです。

 

 

生活レベルでの影響は?

協定関連各国は、2020年までにCO2排出量を抑えたうえで経済発展していくための戦略を作成しなければなりません。そこで日本は、2016年5月に「地球温暖化対策計画」を閣議決定しました。

 

中期目標 として「2030年度に2013年度比26%削減」

 

長期目標として「2050年度に2013年度比80%削減」

 

を掲げています。

こういった目標設定があり、先日の記事にも挙げたとおり

日本でも 地球温暖化対策税 の上昇から化石燃料関連のモノの値段への影響が予測されます。

また、世界的な金融機関への影響も大きいようで

現に2019年5月14日時点での石炭火力発電所への投融資を取りやめた金融機関が全世界で112にも上ると言われています。

石炭火力発電に融資しない流れが生まれたこともあり、金融機関の融資先として期待が高まると考えられているのが太陽光発電などの再生可能エネルギーです。

資産運用としても人気な

「太陽光発電投資」

 

他の投資に比べてリスクも少なく、平均10%の高利回りなのが太陽光発電投資の特徴です。

リンクスでも掲載している日本各地の太陽光発電所について、沢山の問い合わせやご相談を頂いております❕❕

特にリンクス掲載前の

シークレット案件を限定公開

している「リンクスメールマガジン」 が大好評❕❕

↑クリック

 

今後もメルマガ登録者限定WEBセミナーなどの特典を実施予定です!

※少数限定の為先着順です。

太陽光発電 に関する記事