クレジットが使える案件 使えない案件

太陽光発電の販売主は多くの場合個人の方です。

すると取引のときには一括でお金がほしいものです。

そうでなくても、着手金などで工事費等のコストをまかないたいと考える方が多いものです。クレジットの場合で すと、販売主さんにお金が入るのは完工後となってしまい。諸経費をいったん全部まかなう必要が出てきます。

一方、逆に購入者は全額を現金で買う方は少ないと言えます。

こうした中、クレジット利用を希望される方は非常に多い、しかし、クレジットを使える物件は非常に少ない。本 当に少なくて10件に一件もありません。クレジット可の案件は実は隠れたプレミア案件と言えます。販売主さんが嫌がるのとクレ ジット会社も販売主さんが個人だと取引しないものです。

さて当社では、現在静岡県吉田にクレジットの使える物件が38区 画あります。
クレジットに関心のある方、ぜひご連絡ください。
123285943258016327156

太陽光発電 に関する記事