エネルギー革命 電力小売自由化①

2016年4月に、法律の改正により家庭などに向けた電力小売りが全面自由化されます。これにより、
従来の地域ごとの電力会社(※10社)だけでなく、さまざまな会社が電力を消費者に直接販売できるようになります。
現在の地域ごとを独占していた大手電力会社だけでなく、さまざまな業種の企業が電力の販売をはじめます。
(※エネット・F-Power・丸紅・JX日鉱日石エネルギー・日本テクノ・新日鉄住金エンジニアリング・サミットエナジー・
日本ロジテック共同組合・オリックス・ミツウロコグリーンエネルギー)

電力小売り自由化

これにより、「スマートフォンに通信料と電気料金のお得なセット割り」「都市ガスと電気のセット割り」
「電気の購入でポイント倍増、貯めたポイントでお買い物を」など、電気を媒介にして一般家庭を囲い込むことができるため、
多様な暮らし方にあわせた料金体系などが提供されることが期待されています。

このように電気代の価格にメリットを及ぼす引き合いが生まれること、なんてのはまだまだ電力小売り自由化の入り口です。
自由化の破壊力はまだまだこんなものじゃないと我々は思います。
これからも電力自由化の情報は随時このリンクスブログに投稿させていただきます。疑問点などがあれば弊社担当スタッフがご説明させて
頂きますのでお気軽にご連絡下さい。

太陽光発電 に関する記事